2014年01月06日

新年のご挨拶と年末年始のご報告

明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始はまとまった時間が取れるので、語学の勉強に最適です。
英語ももっと強化しなければなりませんが、台湾の仕入先が多いので、中国語をと思い、この正月は、インターネット上で、中国のドラマを語学学習を兼ねて大量に見ました。
その中で、「咱们结婚吧(私たち結婚しましょう)」。
http://so.letv.com/tv/81194.html

連続50話ですが、この年末年始で30話から50話まで鑑賞しました。
中国のドラマは、地域によって発音が異なるため、中国語の字幕が入ります。
これが、外国語として、中国語を学ぶ立場からすると、大変便利なのです。
分からない単語が出てきたら、一時停止して、辞書で調べながら。
日本のドラマを見て日本語を勉強しようとする外国人には、この学習法は選択できません。
最大限に活用すべきでしょう。
そして主演女優の「高圆圆(ガオユァンユァン)さん」。
すごく美しいのです。
NHK、テレビで中国語の、「段文凝さん」も、愛くるしいのですが、「高圆圆さん」は更に・・・。
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/chinese/tv/

まだまだ字幕なしの自然な速度の中国語は聞き取りに苦労しますが、字幕を見ながらであれば、だんだん、自然な会話の速度に追随できるようになってきました。
でも、中国人同士の会話には、頻繁に、ことわざ、格言、慣用表現、四字熟語が出てくるので、やはり語彙を強化しないと、そこで躓きます。
それには、教科書だけでなく、もっと多様な環境下での自然な会話にもっと接する必要がありますね。
その意味で、ドラマや映画は最高の材料です。

省略表現や、俗語、喧嘩した際の表現などは、教科書ではなかなか学べないですからね。

今年も、中国語習得をしながら、それをビジネスに活かして、良質でリーズナブルな製品を発掘して参ります。
宜しくお願い申し上げます。


第一産業株式会社
阿部孝博
posted by 阿部孝博 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。